記事詳細

ARTICLE DETAIL
2019年4月19日

【おすすめサイト16選】優良中小企業の上手な探し方

【おすすめサイト16選】優良中小企業の上手な探し方

「私は絶対に大手志望」という信念を持って就活するのも悪いわけではありません。

しかし、少しだけ視線を中小企業に移してみると、

意外と働きがいのありそうな企業が見つかる可能性が高いです。

そこで、入社後の不安を抱えずに済む、優良中小企業の探し方を紹介していきます。

限られた就活シーズンに1社でも多くの優良中小企業を見つけましょう。

就活マニュアルプレゼント

こんな中小企業なら働きたい!魅力的な中小企業の探し方3つ 

中小企業の求人は就活支援サイトで検索をかけても、大手企業の求人に埋もれがちです。

そのため、次のようなひと工夫が必要となります。

 

・地方特化型の就活支援サイトを覗いてみる

・紹介してもらう

・国や自治体などの表彰・認定制度から調べてみる

 

これら3つの工夫はぜひ試しましょう。

中小企業の探し方1:地方特化型の就活支援サイトをのぞいてみる

まずは中小企業の求人を紹介する以下の2つのサービスを利用してみましょう。

 

 

概要

URL

中小企業同友会就活情報サイト

中小企業同友会は「よい会社、よい経営者、よい経営環境」がスローガンの中小企業の経営者による任意団体。全国47都道府県すべてにあり、会員数は4万人を超える。数ある中小企業の中から地域に密着した優良企業を厳選している。

http://www.jobway.jp/

ふるさと就職応援ネットワーク

地方で活躍したいと考えている就活生の役に立つ情報を発信する就活支援サイト。ふるさと就職応援ネットワークは20社の加盟企業からなり、地域や地場産業の発達に貢献することを目的としている。

https://furusatonet.jp/

 

上記2サイトは、地方にある優良企業がみつかる就活支援サイトとなっています。

「地域で充実しながら生きる」ことを目的としている就活生におすすめです。

中小企業の探し方2:紹介してもらう

 

身近に企業経営者がいる場合、魅力的な中小企業経営者を紹介してもらうという方法があります。

しかし、身近に企業経営者がいるケースはレアなので、

企業経営者が集まるイベントを探せる「Goodfind」を利用してみましょう。

https://www.goodfind.jp/2019/

このサイトでは「10年後のエクセレントカンパニーを探す

をコンセプトに第一線で活躍している経営者を講師に招いたイベントを開催しています。

このようなイベントで企業経営者との面識を持ち、優良中小企業を紹介してもらいましょう。

 

また、親族に優良中小企業を紹介してもらうという手もあります。

親族が中小企業に務めている場合は、その企業の実情を事細かに知る機会を設けやすいためです。

お正月やお盆に親戚の集まりがある場合は、親戚に尋ねてみるのも良いでしょう。

中小企業の探し方2:国や自治体の表彰・認定制度から調べる

国や自治体など行政が主体となる表彰・認定制度があります。

チャレンジする企業は評価され、補助金が支給されるなど、

企業の新たなチャレンジを応援することが目的です。

表彰・認定制度から調べれば、行政の審査も通り、

かつチャレンジを惜しまない魅力的な中小企業を見つけることができますよ。

 

 

 

概要

URL

新連携

多角的な挑戦を行い、異業種企業による新しい事業の開拓を目指す認定

http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shinrenkei/index.html

地域資源活用プログラム

地域の中小企業がその地域に眠る資源を開拓しながら、その資源を利用して商品の開発、生産を行う動きを支援する認定

http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/

農商工連携

農林水産業者と商工業者が協力し「異分野連携」を掲げ、地域活性化を目指す認定。

http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/

ソーシャルビジネス55選

経済産業省が社会的課題や地域課題の解決を目的として企業やNPOの取り組みを紹介し、その取り組みの魅力を伝えることが目的。数ある企業やNPOの中から55の事業者を選定。

http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/sbcb/sb55sen.html

ハイサービス日本300選

イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組みを行っている企業・団体を表彰・公表。

https://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=31

おもてなし経営企業選

社員や地域、顧客などの視点を重視しながら、地域に愛される経営を実現している企業を選出。

http://www.meti.go.jp/policy/servicepolicy/omotenashi-keiei/

中小企業IT経営力大賞

経済産業省が優れたIT経営を実現している中小企業を表彰する表彰制度。

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/it-keiei/award/

グッドカンパニー大賞

全国の中小企業を対象に経済的や社会的に優れた成果を出している企業を顕彰する制度。

http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2018/181207good.htm

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

従業員やその家族、外注先、仕入先、顧客、地域社会、株主を幸せにしている企業を支援する顕彰制度。

https://taisetu-taisyo.jimdo.com/

元気なモノづくり中小企業100社

モノづくりを通して地域経済に貢献している企業や社会的課題に対して新規事業を開拓している企業を広く国民に公表するために選出。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/mono2009/index.html

はばたく中小企業・小規模事業者300社

中小企業庁が、ITや経営資源を活用しながら生産性を向上され、海外展開やインバウンド需要の取り込み、多様な人材活用、円滑な事業継承など、さまざまな分野で活躍する中小企業を選出。

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180326002/20180326002.html

 

以上で紹介したサイトは就職を支援するものではありませんが、

魅力的な企業を見つける「ツール」として利用することができます。

中小企業への就職に特化した就活サイト厳選2選 

 

新卒学生に向けて、中堅・中小企業を紹介する就活サイトもおすすめです。

しかし、就活支援サイトもたくさんあってどれを利用すればいいかわからないですよね。

そこで、今回はツノルあさがくナビの2つを紹介します。

 

中堅・中小企業探しにオススメのサイト①:ツノル

https://job.tsunoru.jp/

 

ツノル(TSUNORU)は新卒向けの中小企業就活サイトです。

日本を支える優良中小企業に出会えるきっかけとなるのでおすすめします。

中堅・中小企業探しにオススメのサイト②:あさがくナビ

https://www.gakujo.ne.jp/

 

あさがくは成長企業を多く紹介する就活支援サイトです。

あさがくでは、大手よりも中小企業がメインで掲載されています。

さらに、あさがくだけでエントリーを受け付けている企業もあるため、

登録しておきたい就活支援サイトです。

まとめ 

悩んでいるならば、まずは「中小企業への就職に特化した就活サイト厳選2選」の利用がおすすめです。

探しているうちに隠れた優良中小企業が見つかる可能性は十分にありますよ。

しばらくして中小企業に興味が出てきたら、

「こんな中小企業なら働きたい!魅力的な中小企業の探し方」で紹介した企業の探し方を実践します。

入社後に友達に羨まれるような中小企業を見つけていきましょう。

就活マニュアルプレゼント