記事詳細

ARTICLE DETAIL
2019年6月12日

【21卒は就活で海外に!?】ハワイインターン経験者に聞いてみた

【21卒は就活で海外に!?】ハワイインターン経験者に聞いてみた

ハワイインターン 2021 サマー

*LINEが開きます

べーやん
う〜、サマーインターンの時期だけどいまいちやる気が起きないなぁ…。

                      ペラリ

べーやん
ん?

べーやん
ハワイ…インターン…?

べーやん
裏には…エントリー案内…?なにこれ?

謎の二人組
スッ…
べーやん
ハッ!
謎の二人組
人生を変える夏…過ごしたくない?

べーやん
ななな…なんだってー!これは話を聞くしかない!

・ 

べーやん
はい、カット!OPはこんなでOKなので早速インタビューに移りましょうか…
謎の二人組
そうですね。(イソイソ)
就活マニュアルプレゼント

 最終ステージの”ハワイ”経験者に聞いてみた

ハワイインターンとの出会い

今回は、毎年約3000人がエントリーするという大人気サマーインターン

株式会社アロージャパンの”advance Hawaii”

その昨年度の最終ステージ経験者にインターンの魅力を存分に語っていただきました!

 

べーやん
こんにちは!今回の質問責め担当べーやんです!今日はよろしくお願いします!
辻ちゃん
去年のハワイインターン経験者の西辻陽平です!ハワイのインタビューって聞いたんでアロハシャツ着てきました(笑)よろしくお願いします!
りょうこ
同じく去年のハワイインターン経験者の粂井涼子です!質問責めとかめっちゃ怖いけど辻ちゃんと一緒にがんばるわ(笑)

べーやん
早速ですが、お二人はどのようにしてこのインターンに出会ったのですか?
りょうこ
私はマッチングイベントですねー!その時にスカウトしてもらってご飯に行ったんですけど、人事の心大さんが2年前のハワイ経験者だったんですけど「このインターンに参加して人生変わった」って言ってたの聞いて、エントリーした感じですねー。
べーやん
「人生変わるインターン!?」なかなか聞かない単語ですね…。辻ちゃんは?
辻ちゃん
僕は就活ナビサイトかなー。”サマーインターン エントリー”で検索したら”1day 2 days 3days ハワイ”って見慣れない単語たちが出てきたんで「これはずるいわ」と思って、勢いで押した感じですね(笑)
べーやん
確かに、1day 3dayとかはインターン検索してればよく見るけど、”ハワイ”はみないよね(笑)
辻ちゃん
しかも、エントリーサイトいくとめちゃめちゃ可愛い子がたくさん乗ってて…理系の闇に染まってたのも相まって「ハワイ×美女」という組み合わせにノックアウトされた感じだね(笑)
べーやん
確かにその組み合わせは男子にとってはドストライクだよね(笑)

ハワイに続く3つのステージ

べーやん
このパンフレットを見ると、ハワイの前に3つのステージがあるみたいですが、どんなステージがあるんですか?
りょうこ
ハワイまでのステップは

①1DayのSurvival

②2DaysのAgent

③3DaysのLife

となっていて、最初はオフィスでやってたと思ったら、いきなり地方に飛び出して野外ワークしたり…予想もしないことが多かったですね

辻ちゃん
そうですね〜、

まず最初のSurvivalでは脱出率0.6%の無人島からみんなで力を合わせて脱出を目指して、

第二ステージのAgentで本物のクライアントさん相手に採用コンサルタントとなり、

そして第三ステージでは野外で2泊3日のチーム形成ワークを行ないました。

べーやん
うわ〜!特徴だけで濃厚なインターンだってことが伝わってきますね…。

第1ステージ:Survival

べーやん
もっともっと詳しくステージ情報が聞きたいんですが、情報は非解禁ということなので伝えられる範囲で「それぞれのステージでどのような学びがあったか」を簡単に教えていただけますか?
辻ちゃん
わかりました(笑)僕にとってサバイバルはかなり自分の苦手ポイントが明確化されたステージでしたね〜。「無人島に取り残された!」「脱出できなかったら死んじゃう!」っていう焦りからかめちゃめちゃ焦っちゃってワークで空回りしまくりました(笑)
べーやん
めちゃめちゃ世界観感じてますね(笑)
辻ちゃん
そうなんだよね、結構のめり込むタイプでさ。で、その空回りからグループディスカッションにおいて「客観性」とか「冷静さ」っていうワークの本質を忘れないことは重要だと学びましたね。

べーやん
白熱するディスカッションにおいて、客観性を持ってるのはかなり強いですね!りょうこさんはどうでしたか?
りょうこ
私にとってサバイバルは「チームプレイの大切さ」を学んだステージでしたね。ワークを時間内に終わらせるにはこの場にいる全員で協力する必要があったので、勇気を出して会場全体で問題に取り組みました。その結果正解率98%を叩き出すことができました!
べーやん
98%!? このステージの脱出率は0.6%とかなり低いので、脱出に限りなく近い結果を出すことができたのはかなりすごいですね!
りょうこ
あと、アローは選考の連絡が全部LINEでくるんですけど、選考の後に人事の心大さんから個別でフィードバックがきたんですけど「会場全体を巻き込む力素敵でした、しかし、あの状況で輪に入れてない子に声をかけても「大丈夫」としか言われないよね。声をかけるだけで満足するんんじゃなくてその先のフォローまで行えるかが課題だね」と言ってもらって、ただ褒めるだけじゃなくて自分の働きを評価してくれてなおかつ、次回の課題点を伝えてくれる人事さんって意外といないな。とおもい「またこの人にフィードバックされたい」と強く思いましたね。
べーやん
なるほど!的確で課題点も教えてくれるフィードバックがもらえるインターンはかなり魅力的ですね。

第2ステージ:Agent

べーやん
次はAgentでの学びについて教えてください!
りょうこ
AgentはSurvivalと違って、チームでしっかりと成果を出さなくてはいけないワークだったので、前回のsurvivalで学んだことを生かして、チームに置いての自分の役割をかなり強く意識しましたね。
べーやん
というと?
りょうこ
自分は「共感型リーダー」を目指しましたね。もともと自分でなんでもかんでもやりたがるキャラだったんですが、それはただのわがままなリーダーであり、場を回すことができるリーダーではないとおもったんですね。なので、チームメンバーそれぞれのいいところを引き出せる指揮者のようなリーダーになれるようにワークに取り組みました。また「チームで成果を出す」という部分にしっかりコミットできるようにこころがけましたね、
べーやん
survivalでの課題を意識したんですね!指揮者はうまくいきましたか?
りょうこ
優勝して焼肉連れてってもらいました!
べーやん
いいですね〜!学生と社会人では、成果についての考えが大きく異なりますものね、そう言った意味では「学生レベルから社会人レベルにステップアップすることができるステージ」かもしれませんね。辻ちゃんはどうでしたか?

辻ちゃん
僕にとってのAgentも、「チームプレイ」の大切さを学んだステージでしたね。
べーやん
理由は?
辻ちゃん
企画アイディアを出す時点で、チーム内で意見が割れちゃって険悪なムードになりつつあったんですけど、1日目の夜に人事の方々の助けを借りて、チーム全員で言いたいことを言い合ってみたんですね。そしたら、辛いとおもってたのは自分だけじゃないことに気付けて…前に進むことができたね。学びとしては自分だけが正しいと思うのではなくて、しっかりと周りの意見を取り込んで新しい価値観を作り上げることがチームプレイでは重要だと気付けたことですね。
べーやん
頭じゃわかってても、相手の意見を受け入れるってすごく難しいことなので、その大切さを身を以て体感できたことは大きいですね。

第3ステージ:Life

べーやん
お次はLifeについて教えてください。
りょうこ
きたよ(笑)
辻ちゃん
きたね(笑)
べーやん
なによ2人して!?気になる!教えて!

りょうこ
思い出しただけで泣きそうなんですけど…。私の人生において初めて「人間関係」で挫折をした経験で、ターニングポイントでもあります。SurvivalやAgentのようにプレゼンなど物理的な課題ではなく、精神的な課題に取り組むものでしたね。広い意味でチームビィルディングが大きなテーマだと感じたのですが、明確なテーマがないからこそチームの中での自分のスタンスをみつけるに苦労して…。最終的に「自分はどんな人間なんだろう」って自分自身を見つめ直す良い機会でしたね。一言で言うと「最強の自己分析」かもしれないですね。
辻ちゃん
そうだね〜。3日目号泣だったしね(笑)
りょうこ
そうだそうだ!みんなで大泣きだったよね!
辻ちゃん
僕のLIFEを一言で表すと「人間の本質に気付けた」かな。自分は進んで自己開示してたんだけど、周りの人はそんなに簡単自己開示ができなくて、特にチームメイトの一人が自己開示が苦手な子がいて、チーム皆で「心ひら開け〜」とか言ったんだけど、なかなか開いてくれなくて。だけど、そいつが最後に顔ぐしゃぐしゃにして泣いて…。自己開示したくない。泣かないって言ってた子が心を開いてくれて泣いてくれて…変わってくれたことがとても嬉しくて泣きしましたね。ってか僕も思い出すだけで泣きそうだ(笑)

りょうこ
他人の変化に関われる場所ってここ以外ないと思う。
辻ちゃん
あと、いままでの人生で一番まずい飯を食った。
べーやん
まずい飯!?何食ったんだ…
辻ちゃん
これはネタバレになるから言えないな〜。これは21卒のみんなにも是非体験してもらいたいですね(苦笑)

ハワイインターン 2021 サマー

*LINEが開きます

第4ステージ:Hawaii

べーやん
そして、最終ステージハワイ!みんなが一番知りたいとこだと思うのでガンガン質問していきますよ!まずは、課題から!
辻ちゃん
怖いなぁ(笑)課題は「ハワイの別荘を使っての新規事業立案」だったんですけど、課題のための話し合いとかをハワイでするんではないんですね。ハワイは大きく分けて3つに分かれてて、ハワイにいく前、ハワイ、ハワイいった後の3つに分かれてるんですけど、ハワイに飛ぶ前後で課題に取り組み、ハワイでは思いっきり楽しむ!って感じですね。めちゃめちゃ自由でした。
りょうこ
意味わからんくらい楽しかったよね。
べーやん
具体的にはハワイで何をしたんですか?

辻ちゃん
別荘に泊まったんだけど、そこがありえないくらい綺麗で、到着からテンションぶち上げでした(笑)

りょうこ
それな!めちゃめちゃ広かったよね!

りょうこ
やばかったよね〜!みんなで美味しいもの食べたり…。

りょうこ
ビーチ行ったり…

りょうこ
買い物したりね…

辻ちゃん
ハワイの絶景を背にテラスのプールに入りながらおしゃべりしたのはいい思い出だわ…
べーやん
リゾート地ハワイを満喫してますね〜。夜は何したんですか?
りょうこ
語ったね。ひたすらに。
辻ちゃん
今までの濃厚な3ステージを経験してると、ただの娯楽じゃ満足できなくなっちゃって(笑)このメンバーで来れた意味を考えよう。って僕から提案して今までのワーク振り返ったり、フィードバックしあったり、将来の夢語ったり…人事の方と一緒になって朝まで語りつくしました(笑)自由な時間だったからこそ”主体性”を持って自分たちで時間を使えたのもよかったですね
べーやん
ハワイの娯楽では満足しないなんて…なんてインターンだ(笑)

アローならではのハワイインターンの魅力 

べーやん
お二人共、アローの他にもサマーインターンに行ったと思うんですけど、他の会社と比べてアローの”Advance Hawaii”にしかない魅力ってあったりします?
りょうこ
これめっちゃ話せる!(笑)私からは2つあるんだけど

まずは色々なバックグランウンドをもった仲間と出会えること。

このインターンに参加する人って「ハワイに行きたい」っていう気持ちだけで集まってるから、他の会社のように「広告関連のお仕事に就きたいから〜」「理系だから〜」とかいう似たような人が集まる理由がないんですね。だからこそ、理系も文系もいたり、専門大や短大もいたり、留学してた子もいたり、めちゃめちゃ高学歴もいたり…。本当にいろんな人が集まるからあたらな価値観に触れやすいです。

べーやん
確かに!それはアローのインターンの大きな特徴の一つかもしれないですね。インターン参加者の中にもアローが何をしてる会社なのか知らない人がいるくらい業界を目当てに来ている学生が少ないですからね。
りょうこ
そうね!

あと人事の方と圧倒的に距離が近くなれること。

6月にSurvivalに参加して11月にHawaiiとかなりの長期のスパンで同じ会社の人事さんと関わるって言うのもあるんだけど、それ以上に関わりからが「学生と企業」って言う上下関係的なものだけではなくて、「私とお兄ちゃんお姉ちゃん」っていえるくらい対等な関係も同時に構築できるからとても話しやすいの!だからこそ、相談もしやすいし、関わりが深いからこそフィードバックが胸に刺さったね!

べーやん
”対等”はアローの選考の大きなキーワードかもしれないですね!辻ちゃんは?

辻ちゃん
うまく言えないけど”繋がり”かなぁ?さっきリョウコが”対等”って行ったのにもあるように、人事の人と距離がとても近くなるから、フィードバックを素直に受け入れやすいし、人事の人と”対等”なだけでなく、チームメイトとも”対等”に対峙できるから向き合いやすかったね。

りょうこ
チームメイトが「敵」から「仲間」に変わるよね
辻ちゃん
それ!普通選考で出会った仲間って、少ないハワイ枠を狙いに行く敵なんだだけど、人としての本性までさらけ出す方法も教えてもらえるし、自分を発信する方法も教えてもらえるから、ぶつかりはするけど砕けるまではいかなくて、むしろどんどん絆が強くなっていくよね。

べーやん
チームメイトが「敵」から「仲間」に変わるインターンなんて聞いたことないですね…。まさに就活の概念を変えるインターンですね。最後にお二人から次のハワイを目指す学生にメッセージをお願いします!

次のハワイを目指す学生へ 

辻ちゃん
「後悔しないために本気でぶつかれ」だね。

就活のイメージを大きく覆すような経験をするからこそ楽しさに飲まれそうになるけど、自分がなぜここにいるのかを忘れないようにしてほしい。

りょうこ
「素直になれ」ですね。

ステップがあり、合否があるからこそ、どのようにしたら受かるか。って言うことを考えがちだと思うんですが、そう言う気持ちで臨むと人事の人には本性をさらけ出してないと見抜かれるし、なによりそれで受かってもそれは自分の本来の良さではないとおもうんです。だからこそ、自分自身をさらけ出せるように、変に勘ぐらずに素直に受けて欲しいです。

べーやん
お二人ともありがとうございました!

過去のAdvance Hawaiiイメージ動画はこちら!

Advance Hawaiiのエントリーは以下のバナーをタップ(クリック)!

*LINEが開きます

 

就活マニュアルプレゼント