記事詳細

ARTICLE DETAIL
2018年3月26日

人生を考える機会を与えてくれた会社

人生を考える機会を与えてくれた会社

Telex&Arrow人事部です!

本日ご紹介するのは
出産を機に一度退社をし、また戻ってきてくれた本社人事部の梶川さん!
------------------

自らの人生を考える時…
皆さん、自身の5年後…10年後…を考えていますか?!

ある女性の働き方による調査では…
「仕事と育児の両立の難しさで仕事を辞めた」という回答が8割

「第一子妊娠を理由に退職する女性の割合は34.0%」

この数字を見てみなさんどう思いますか?

私がTelex&Arrowに初めて入社したのは5年前。私は1児の母でした。

約2年間デスクワ―ク業務を行いましたが2人目を授かり
2児の母となったことで、年齢的なことも考え、社会に出て行くのはもう難しいかなぁ…
会社を退社し、専業主婦となることを決めました。

退社をして家庭で育児をしている日々でしたが
とあることがきっかけで、人生を考える機会を与えられました。

ある日、いつも通りに家事を行っていると
常務が自ら、「最近どうしてる?」と連絡をくださいました。

何気ない会話をしたつもりですが
「(復帰はしたいけれど、育児や家事もあるし…)」という私の復帰に対する思いを察して
納得のいくまで面談をし、仕事への期待を感じさせてくれました。

母として、妻として、考える割合は大きいです。
しかし、誰でも歳をとり、人生の後半で自分の人生を考える時期が訪れます。

社会でキャリアを積んだ場合、その経験を長く活かしていきたいと思いませんか?

「子供がいるから」「時間がないから」「会社に言っても、分かってもらえない」
なんて思ってないですか??

Telex&Arrowは違います。
話してみて下さい!!動き出して下さい!!!

私は、Telex&Arrowの皆さんと出会い、また人生が動きだしました。

自分の出来ることを、出来る限り、精一杯。
ただそれだけでいいと思います。

そんな自分(あなた)を受け入れてくれる会社にきっと出会えると思います。