記事詳細

ARTICLE DETAIL

スカウト型就職サイトで就活が有利になる3つの理由

スカウト型就職サイトで就活が有利になる3つの理由

皆さん、スカウト型就活サイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか。スカウト型就活サイトとは、簡単に言うとサイト上に自分のプロフィールを載せておくことで、そのプロフィールが目に止まった企業からオファーをもらい優先的に選考してもらうことができる、企業と学生のマッチングサービスです。初めてこのサイトを知った人は、企業からオファーが来るということにびっくりするかもしれません。スカウト型就活サイトを使っていれば面倒な就活をしなくとも企業に入れてしまうように感じてしまいますが、実際のところどうなんでしょうか。

この記事では、スカウト型就活サイトの内容と、どのように使うのがいい方法なのかを説明して行こうと思います。

スカウト型就職サイトとは

スカウト型就職サイトとは、サイトに自分のプロフィールを登録すると、そのプロフィールを見た企業からスカウトが届くという仕組みの就職活動サービスです。このサービスを使うことは就活と企業の両方にメリットがある仕組みになっています。就活生は、企業説明会や集団面接を受けなくとも企業の人事とつながることができます。また、自分の思いもしなかった企業から連絡が来ることで、自分のニーズがこんなところにあったのかという新たな気づきも得ることができるでしょう。企業としても、気になる経歴の就活生と直接コンタクトを摂ることで、採用にかける労力を抑えることができます。

 

どんなものがあるか

スカウト型就職サイトにはかなり多くのサイトがあります。採用人事の方に焼き肉をおごってもらえる「ニクリーチ」などは聞いたことがある人も多いかと思います。以下に、いくつかのスカウト型就職サイトを挙げていきます。

 

irootsは大手企業もベンチャー企業も厳選された企業しか登録されていない点が大きな特徴です。

 

2.キミスカ

 

リンクをクリック

 

キミスカのは、オファーの数が多いため、早い段階で企業とコンタクトをとれるかもしれません。

 

3.ニクリーチ

 

リンクをクリック

 

少人数で食事をするため、人事の方とじっくり話す機会が得られます。

これ以外にも多くのサイトがあります。大手思考のサイトや、登録企業数が多いことを特徴にしているものなどサイトによって個性があります。この場合、一つに絞らずにいくつかのサイトに登録して使い分けるのがいいでしょう。

スカウト型就活サイトがあれば就活しなくてもいいの?

 

スカウト型就職サイトを知らない人にとって、企業からスカウトが来るという仕組みは驚きかもしれません。自分から動かなくてもいいということは、一からESを出したり一次面接を受けたりする必要が無いかもしれません。では、スカウト型就職サイトに登録していれば、企業説明会などに行かなくとも就職先が決まるということはあるのでしょうか

スカウト型就活サイトの注意点

結論から言うと、うまくいけば就活をしなくても、スカウト型就職サイトをつかって就職先を決めてしまうことが可能です。スカウトは就職解禁前から可能ですから、就活が本格的に始まる前から内定をもらうこともできます。これはスカウト型就職サイトを使う大きな利点といえます。事前に内定をもらってしまえば3月から就活が始まっても焦らずに就活できます。

しかし、スカウト型就活サイトの使い方でよくない例もいくつかあります。例えば、スカウト型就活サイトを信頼しきって3月からの就活をする準備を怠ってしまうことです。スカウトが来るといっても、それは魅力的なプロフィールを作れている人に限りますし、学歴でバッサリ切られてしまうことも珍しくありません。スカウト型就職サイトを使ってもスカウトされない人はたくさんいますので、このサイトに身をゆだねてしまおうという考えは絶対してはいけません。

そして、もう一つの例が、スカウト型就職サイトで早々に内定をもらってしまい、狙っていた企業にエントリーすることを放棄してしまうことです。スカウト型就職サイトでもらう内定はあくまで自分の望んでいた会社とは違うものかもしれません。本当は行きたい会社があるのに、スカウトで内定をもらったから就活をやめてしまうのでは本来の「仕事に就く」意味から離れてしまいます。就職して仕事をするのはあくまで理想的な生活をする手段の一つであり、どこかに属すことだけが目的になってしまってはよい就活になったとは言えないでしょう。

自分のやりたいことがあって、それが実現できる仕事に就くという流れが本来の正しい就職の一連の流れです。どこでもいいから就職してお金をもらうことが仕事の意義になると、2,3年間ならいいかもしれませんが、長いキャリアで考えると厳しいと感じる時が来るかもしれません。ですから、スカウトで内定を掴んだとしても、自分のやりたい仕事があるのならスカウトで内定をもらった自信を胸に、採用試験にチャレンジするべきです。

スカウト型就職サイトの有効な使い方は?

スカウト型就活サイトの注意点をあげましたが、本来このサイトはとても役に立つツールです。それは、企業から歩み寄ってくれるため楽できるという意味ではなく、自分が入りたい企業に入るための予行練習ができるからという意味です。では、予行練習とはどういう意味か。次に、スカウト型就職サイトで就活を有利に勧められるメリットを3つあげました。

メリット

・視野を広げられる

・場数を踏める

・就活解禁前のスタートダッシュをきれる

これについて、一つずつ説明していきます。

視野を広げる

スカウト型就職サイトを使うと、全く知らない企業からオファーをもらうことも少なくありません。このようなオファーは時間の無駄だと考えず、一度受けてみるのがいいでしょう。

全く知らないジャンルの人と話すことは、自分の視野と選択肢を広げるチャンスでもあります。さらに、実際に社会で働く大人と話す機会が得られること自体、就活生にとっていい機会でしょう。就活での面接では、どれだけ社会人慣れしているかが合否を分ける大きなポイントになります。社会人とも物おじせず堂々と話す練習としてスカウト型就職サイトを利用するのは大いににありだと思います。

場数を踏む

就活を成功させるためには場数を踏むことが大事です。面接で緊張してしまうなどの問題はとにかく場数を踏んで慣れるしかありません。そこで、就活が本格的に始まる前から人事の人と実際に会って話したり面接を受けれたりすることで、就活が解禁しても臆せず面接にも対応できるようになります。

就活解禁前のスタートダッシュ

スカウト型就職サイトで就活解禁前に内定をもらえることも非常に大きな強みです。一つ内定をもらっていれば、余裕を持った状態で就活が勧められます。よく、就活は恋愛に例えられますが、余裕のある人がモテやすいのと同じで、就活もすでに内定をもらっている心の余裕は人事には見えていますから、面接時にも落ち着いた雰囲気を出せるかと思います。就活前に1歩リードした状態でいられるのはスカウト型就職サイトを使う大きな強みでしょう。

まとめ

スカウト型就職サイトで就職が有利に進められるようになる理由を述べていきました。スカウト型就職サイトはうまく使えば就職活動の大きな武器になります。もし気になっているのなら、どれでも一つ登録してみて、まずは企業にオファーをもらえるような魅力的なプロフィールを作ってみましょう。企業からのオファーが届けばなにか新しいものが見えてくるかもしれません。