記事詳細

ARTICLE DETAIL

使わないと損?就活を有利にしたいならFaceBookを使うべし!

使わないと損?就活を有利にしたいならFaceBookを使うべし!

こんにちは!

インターン生ライターの「りん」です。

突然ですが、みなさんは、“SNS”を使っていますか?

LINEはもちろん、Twtter、instagramなど、日常的に使っている人も多いのではないでしょうか。

自分の近況や友達のこと、商品やサービスのおススメ情報、自分の知りたいことについてなど…いろんな情報を得る上でSNSってすごく便利ですよね!

 

実はそれは、就活においても同じなんです!!

今回は、私が今まで全く使っていなかったSNSを使って、就活を進める上でのFaceBookの使い方を紹介します。

 

Facebookだからできる、SNS就活のメリット3つ

人事や会社の社員と繋がれる!

Facebookは、フルネーム登録が必須、なおかつ学校名や企業名などの詳細なプロフィールが必要です。

一見、個人情報が多く危険なように思えますが、就活を行う上ではかなり便利なんです。

就活を行っている時に人事や採用担当の方に会った時のことを考えてみてください。

私達は相手の何を見てその人の背景を判断しますか?

  1. 名前
  2. 会社名
  3. 役職

主にこの4つで判断していますよね!

その4つの情報を自分から知ることが出来るうえ、相手にも情報を開示することができる、それが強みなんです!

最近では採用担当が、自らのSNSで人事活動を行っていることも多くなってきました。

インターンの情報や会社内の話、就活に関する話題を投稿している企業も増えてきています。

また、説明会や選考会でプロフィールと共にfacebookアカウントを公開する人もいます!

私は、それきっかけで始めました!

情報でごった返す就活中にSNSで人事とつながりを持てていれば、人事の情報を得ることが出来るかもしれません。

これは、すごく有利だと思いませんか?

 

就活生同士のつながりが深まり、情報交換ができる!

会社説明会や選考会にいくと、同じような企業に興味を持った学生とたくさん出会います。

最近では選考にグループワークを用いている企業も多く、学生同士が関わることも良くあります。

就活は情報が大切。

就活中の学生は、互いに同じ境遇の仲間として協調しあえるので、情報を共有することができます。

そのため、横のつながりは積極的に作っていくことが望ましいです。

 

せっかく出会い、同じチームで語り合った仲間。

これからも関わっていきたい!と言うときにfacebookが活躍するんです!

「(私の名前)で検索して」

この一言で、簡単につながりを作ることが出来ます!

人事と繋がれたときと同様で、facebookなら就活で知り合った友人がシェアしたセミナー情報やインターン情報を知ることが出来たり、メッセージ機能でLINEよりも手軽にやりとりすることができます。

さらに面白いのが、つながりを持ったことで「共通の知り合いが分かること」です。

Facebookでは相互にフォローした瞬間から、互いの共通の友達が表示されます。

交換した瞬間から以外な共通項がみつかり、そこから話が弾んだり意外な接点が見つかることもあります!

インターンや選考に参加しであった人とfacebookでつながりを持っていくと、あちこちで共通の友達が見られるようになります。

さらに、自分の出会った就活仲間がどんどん繋がっていき、とても面白いです!

私の実体験としては、人事の方とやり取り用にfacebookで繋がったら、共通の友達に兄が表示されて、その人事の方が兄のサークルの後輩だったことがありました!(笑)

こんな風に横から横へ、どんどん輪を広げていける。これがfacebookの強みです!

 

イベント情報をいち早くGETできる!

facebookは人事や就活の友達が利用しているだけでなく、企業や就活団体等が広報目的で利用しています。

企業自ら、インターンやセミナーの応募を募ったり、就活イベントや団体が情報を公開したりしているので、
直接的なつながりがなくても、facebookで繋がっているだけで就活を有利に進められるチャンスが掴めるんです!

コラム、ベンチャーやIT系会社の社長の記事、企業が最近気になる時事ニュースなど、通常企業の人や本人と関わらないと知れないようなこともfacebookだと情報がどんどん表示されます。

 

 

 

まとめ

就活でfacebookを活用することで得られるメリットは、

  1. 人事の人とより身近に繋がれ、距離が縮まる。
  2. 学生同士のコミュニケーションの幅が広がる。
  3. イベント情報を優位に知れる。
  4. 就活を楽しめるようになる。

以上の4つです!

 

しかし、就活でfacebookを利用するには、デメリットも多少なりとも存在します。

プロフィールが完全に詳細でフルネームのため、もしSNSで不適切な行為等を公開しいれば、人事からみて良いイメージが付くはずがありません。

プライベートな記事も、自分では良いと思っていても、見ている人からはマイナスになる可能性もあります。

SNSを就活で活用する際は、十分に気を付けることを意識して使用してくださいね!