記事詳細

ARTICLE DETAIL
2018年7月14日

Twitterで話題の@レンタルなんもしない人は本当に何もしないの?会ってきた。

Twitterで話題の@レンタルなんもしない人は本当に何もしないの?会ってきた。

こんにちは。ゆげ太郎です。

実は今、国分寺のカフェの前でとある人と待ち合わせをしているのですが…

雨です。

梅雨で毎日ジメジメして顔がしおれたアンパンマンみたいになります。

 

さて、今回私が取材させていただく人なんですけどね。

Twitterである意味話題となっている人で、『取材したいです』ってDMを送ったら二つ返事でOKをしてくださいました。

レンタルなんもしない人さんです!!!!

※なんでサイン持ってんのってツッコミは後半に説明します。

レンタルなんもしない人さんは彗星の如く突然現れ

『「レンタルなんもしない人」というサービスを始めます。1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください。国分寺駅からの交通費と飲食代だけ(かかれば)もらいます。ごく簡単なうけこたえ以外なんもできかねます。』

というツイートとともに何もしないサービスを始めた人です。

これは良いネタになると思って勢いでアポとったら


※がっつりプライベートアカウントなのでモザモザさせていただきます。

ということで早速会ってきました。

 

レンタルなんもしない人とは?

ゆげ
はじめまして。取材のアポ即OKしてくださって有難うございます。ゆげ太郎です。宜しくお願いします。
レンタルさん
いえいえ。こちらこそ宜しくお願いします。
ゆげ
ツイッターいつも見ています。・・・なので私のやりたいこと早速やって良いですか?
レンタルさん
どうぞ。

ゆげ
なんて呼んだらいいですか?///
レンタルさん
なんでも良いですよ。いつもは“レンタルさん”とか“なんもさん”とか呼ばれます。
ゆげ
レンタルさんの記憶に強く残り続けたいんです。学生時代とかについてたあだ名はありますか?
レンタルさん
ないですね。
ゆげ
わぁ、めっちゃ塩対応。うーん…では「田中さん(仮)」って呼びますね。
レンタルさん
たな…?
ゆげ
はい。では田中さん(仮)にどんどん聞いていきますね!

ゆげ
そもそもあなたは何者ですか?
田中さん
僕は34歳の既婚者で0歳児の子どもがいる一般男性です。
ゆげ
思ってたより普通の回答!!(笑)なぜこのなにもしないレンタルサービスを?
田中さん
このレンタルサービスにもモデルがあって、ツイッターで話題の“プロ奢ラレヤーさん”を手本にしたモデルケースなんですよ。
ゆげ
ほう。
田中さん
21歳でご結婚もされているんですが家もなくて、タダでご飯奢ってもらって暮らしてるんですよ。この人を動画配信サイトで知って、面白すぎると感じたのと、自分の何もしたくないといいう性格が合わさって出来たのがこのなんもしない人なんですよ。

田中さん
このサービスを初めて1週間でフォロワー数が4倍になって、現時点で(※6月14日)4000人くらいになりました。
ゆげ
めちゃくちゃ増えたじゃないですか!!1つの何気ないツイートがこんなにも伸びて一気に有名人なったんですね!
田中さん
まぁ、このツイートは絶対伸びるなと投稿前に計算していたんですけどね。

ゆげ
計算済かよ。

 

田中さん(仮)はお金持ち

ゆげ
ちなみにこのサービスって交通費さえ払えば無償で受けられるんですよね?お仕事とかどうされているんですか?
田中さん
仕事は一応しています。ただそんなにがっつり働いているわけではないです。
ゆげ
奥さんもお子さんもいて、収入が少なくて不安にならないんですか?
田中さん
貯金があるので、今のところ心配する必要はないです。
ゆげ
なんだそのセリフかっこいい。
田中さん
むしろ昔はお金にすごく執着がありました。それこそ、今年の3月末くらいまで仮想通貨をやってがっつり稼いでました。
ゆげ
え!?なんですかそれ!?私も仮想通貨始めたのでその話詳しく聞きたいです!
田中さん
急に勢い強くなりましたね。実はここのカフェも自分は1口投資していまして。
ゆげ
ん?株主ですか?
田中さん
もともと西国分寺にクルミドコーヒーという1号店があって、ここはその2号店としてクラウドファンディングで投資者を募ってできたカフェで、3万円一口で出資したんですよ。だからここをもっと宣伝したくて(笑)

取材にご協力いただいたこの胡桃堂喫茶店さんは、まだ創立ほやほやの綺麗な喫茶店。

書店も兼ねているので本を読みながら珈琲を楽しんだり、お客様が持ち込んだ本をお客様の希望額で販売でき、更に喫茶店の利用者は気に入った本を購入することが出来るそうです!

ゆげ
すげー!お金に関する本とかないですか!?
田中さん
ちょうど後ろにありますよ。
ゆげ
本当だ。

拝見したところ、どうやらお金の稼ぎ方云々ではなく、有名なお店のオーナーさんの取材やお金持ちについてインタビューが掲載されている面白い内容の雑誌でした。

店員さんのお話によると、この雑誌に胡桃堂喫茶店のオーナー“影山知明さん”も取り上げられており、田中さん(仮)も興奮しながら雑誌を読んでいました。

 

ゆげ
少し話が脱線しましたが、困らないぐらい貯金があるとか、カフェの投資したりとかお金めちゃくちゃ持ってますね。急に無利益なサービスを始めてご家族はなんて?
田中さん
とくに何も言われないです。
ゆげ
奥さんやっさしい!!!お子さんは今おいくつなんですか?
田中さん
9ヶ月です
ゆげ
ホァタアアア!!!一番かわいい時期じゃないですか!!!うちの甥たんも今8ヶ月なんですけど、ずり這いできるようになってめちゃくちゃ可愛いんですよ。自慢したいんで見てください。

田中さん
ふとっちょですね。
ゆげ
ずいぶんストレートに言いましたな。毛もチクチクしてて少し太った出川哲〇郎さんみたいな顔しています。

 

まだまだ小さなお子さんで、お金のかかる時期ではあるものの、今のところは何も支障がない生活を送られているとのこと。

田中さん(仮)の貯金額が気になるところですね。

 

この後無理云って田中さん(仮)のお子さんの写真も見せてもらいましたが、なんとまぁ可愛いエンジェル

お風呂に入れたり、子どもと一緒に過ごす時間をちゃんとつくったりと、家ではしっかりパパをしている田中さん(仮)。

家事も育児もちゃんとして、家では家族のために“なんかする人”になっているみたいです。

 

田中さん(仮)の人生はすごい

ゆげ
学校を卒業してから一般的なお仕事はされてたんですか?
田中さん
大学院卒業して、その後は普通に出版社で数学の教材をつくっていました。
ゆげ
大学院!?めっちゃ頭良いじゃないですか。
田中さん
でも無駄でした。

ゆげ
それ辞めたのはいつ頃なんですか?
田中さん
2012年頃ですね。それ辞めてからはコピーライターを目指していたので、養成所通ったり少し仕事をしていたのですが、難しいなと思ってやめちゃって、また別の会社の教材をつくる会社で働いてました。
ゆげ
原点回帰ですな。
田中さん
でもまぁそれもしんどくて辞めちゃったんですけどね。
ゆげ
本当に何もしたくないんですね。
田中さん
でもそこの人脈から繋がった人とライターなどの仕事も引き受けさせてもらったりしてフリーで働きました。

ゆげ
えー!じゃぁうちで記事書きません?
田中さん
嫌です。面倒くさいですもん。

チィッ!

 

その後田中さん(仮)は『でも何かしないと』と思いブログを書きはじめたそうで、電通さんとコラボした際の記事が当時かなりバズったそうです。

しかし、バズったらそこで満足して飽きてしまって、『ブログさえも続けられないなんて。やっぱり自分は何もしないのが一番だ』と結論になり、今に至るそうです。

 

お金とやりたいことどっちが大事?

ゆげ
ちょっと就活メディアの取材っぽい質問しますね。
田中さん
はい。
ゆげ
昔はお金に執着があったと話していましたが、①給料は高いけどやりたい仕事ではない or ②給料は低いけどやりたい仕事だったら後者ですか?
田中さん
そうですね、いままでずっと『やりたいことではないけどお金』で過ごしてきて、それが無理だと分かったから。
ゆげ
以前はお金第一だったのに、考えが変わったきっかけは?
田中さん
きっかけは特にないんですが、お金優先で過ごしてたら気持ちが沈んできたりしますし、現に利益はなくともこうやって企業取材を受けさせてもらったりとか、フォロワー数も実際増えてたり、お金があるだけでは経験できないことが出来るようになりました。
ゆげ
金の亡者の私には理解し難い。お金が全てだと思ってます。
田中さん
まぁ、お金がないと出来ないこともありますが、お金を諦めたらお金以外のものが手に入るようになったから結果的に良かったのかなと。
ゆげ
なんだよそんなこと言われると私がクソ人間に見えるじゃない

 

働くうえでもっとも大切な『お金かやりがいか』について、詳しくお話しを聞くことができました。

勿論お金ももらえてやりがいのある仕事があれば、それに越したことはありません。

しかし、好きなことだからこそ仕事には出来なかったり、好きなことだけでは食べていけないというのもよくある話です。

田中さん(仮)と私は意見が真っ二つに分かれましたが、田中さん(仮)お金では出来ないこともあるというセリフにすごく心打たれました。

 

 

まとめ:レンタルなんもしないサービスを利用した感想

 

・お金より自由

・卒業論文のタイトルは「Dietrich-Ruinaの摩擦構成則を用いたバネブロックモデルによる地震のシュミレーション

・家庭ではなんかしてる

【結論】ほどよく何かしてくれる人だった。
(個人的にまた利用したい)

 

約1時間半にわたり取材に応じてくださった田中さん(仮)。

ファンが増えるとともに、珍しい依頼も増えてきているそうで、プロの漫画家さんの家で本を読んだり舞台を観に行ったりと、利益はなくともかなり楽しい生活を送られているとのこと。

「やりたいことがあるけど、収入が少ない」と悩んでいる学生さんは、一度レンタルさんをレンタルしてみてはいかがでしょうか?

(ただしアドバイスは“何かする”に含まれるので基本的は話を聞くだけになるそうです(笑)それでも十分勉強になると思います。)

 

おまけ

有名人に会えたようなもんなのでサインくださいと迫ったら『なんもしたくないので書いてくださったサインを持ちます』って言われました。

ということで私がA4ノートに書いたレンタルなんもしない人風のサインを抽選で1名様にもれなくプレゼントもできます。

切手代を払ってでも欲しいひとは『サインほしい』とキャリんくにお問い合わせください。

そして今回取材にご協力いただいた胡桃堂喫茶店様!

カジキの出汁がとれたおいしい日替わり限定ランチをご馳走様でした!

美味しい紅茶やコーヒーを飲みながら落ち着いた空間で本を読みたい方は是非足を運んでみてください!

 

@レンタルなんもしない人(田中さん)、胡桃堂喫茶様!

ご協力有難うございます!!!

 

---------------―――

※レンタルなんもしない人様 ツイッターアカウントは コチラ

※胡桃堂喫茶店様 公式サイトは コチラ