記事詳細

ARTICLE DETAIL
2018年6月28日

せっかくインターンに参加するなら恥ずかしさを捨てて超積極的になろう

せっかくインターンに参加するなら恥ずかしさを捨てて超積極的になろう

インターン生のキムチです。
3年生のみなさん「インターン行け」って言う先輩と「インターン行っても意味ない」っていう先輩両方いて、どっちを信じればいいかわからない。って思う人多いんじゃないでしょうか?
私は断然「インターン行け」派なんですけど、インターン行った人で「インターン行っても意味ない」って言う人は行っても得るものがなかったのでしょう。
みなさんもどうせならそうならないようにインターンに参加するときのアドバイスわたしからさせてもらいます!

どう行動すればいい?

行動の鬼になる

これね、私どこの会社行っても褒められました笑
インターン行って何回か言われたのが、「ビジネスは速さとクオリティ」
例えばクオリティは低いけど、毎日「この案どうですか?」と提案する会社と
クオリティは高いけど、一週間に一度しか提案しない会社
あなたならどっちと仕事したいですか?という話です。
多くの人がクオリティは低いけど、毎日提案してくれる会社を選ぶんじゃないでしょうか?
理由は簡単です。毎日持ってきてくれたら、「ここを直してほしい」と言えるじゃないですか。
人間失敗せずにいきなり成功なんてできたもんじゃないてすからね!

だから、分からなくてもとりあえず行動してみてください。
行動すれば何回か手直したらイイモノが作れるじゃないですか笑

そういう人を会社は求めているのだと思います。

質問力

みなさんも興味ない話「うん」とか、「ふーん」とか言って聞いているをフリしますよね。
知らないことでも興味があれば、質問してしまうと思うんです。それってものすごく自然なことですよね。
だから、質問する=興味アリ、質問しない=興味ナシ、という風にとらえられてしまう。
でも、「興味わかないんだもん!どう質問すればいいの?」って思う人もいますよね?
1つだけ注意するだけでいいんです。
最初から、「質問しよう」と思って聞いてください。
そうすると、絶対聞きたいことが1つ、2つはできます。
そして、「質問は?」って言われたら一番に手を挙げる!
そうするだけで、積極的だと思われるんで気をつけてみてください笑

人の縁って大事

就活生と仲良くなる

インターンに来ている子って全員とは言いませんが、意識高い子が多いのではないかとは私は思います。
なぜなら、「3月から就活だからそれまでは何もしなくていい」と考えずに、
自分で「行こう!今行かないとヤバい!!」って思える人だからです。
例え参加する理由が「周りが行っているから」でも、「周りが参加していようがそれでも行かない」という選択をしない人より数段上じゃないでしょうか?

なんてといっても、人は良くも悪くも周りの人に影響されるので、良い人と仲良くなった方が就活で有益な情報が得られますよ。困ったときの相談にも乗ってくれるし違った視点からのアドバイスも自分を成長させてくれます。

社員と仲良くなる

これは1dayのインターン2度以上または長期のインターンに参加した場合ですが、
選考だけ受けている会社と、インターンも行ってさらに選考に行った会社何が圧倒的に違うというと、“社員の方との仲良さ”です。
本当にこれは大事!
仲良くしていると内定でます!
人事も人ですから、インターンで仲良くなった学生を落としにくいです。
私2週間インターン行った会社では、お茶を持ってくれる人でさえ、私の名前知っていてビックリしました!
逆にインターンで印象悪いと思われると落とされる。
まあ、当たり前ですね笑

当たり前のことは当たり前に

いろんな人が「身だしなみ」「あいさつ」「返事」「うなずき」など、幼稚園児でもできていることを注意しろと就活になると言うのかというと、「多くの人ができていないから」です。
接客業したことがある人だと分かるとは思いますが、お客さん感じの良い人、悪い人がいますよね?
私も飲食店でアルバイトしていますが、お客さんを4つの段階でジャッジするようにしています。「目を見てお礼が言える人」「お礼を言えるけど、目を合わせずに言う人」「お礼を言わない人」「態度悪すぎて論外の人」
“こんな人になりたい”“こんな人になりたくない”ってバイトしていて思う人は多いと思うけれども、“あなたは実際に感じいい人になれていますか?”私は自分がお客さんの立場でも笑顔で店員さんに“ありがとうございます”って言えるように気をつけています。
店員さんの気持ちが分かるからね笑
みなさんも一緒に働くなら当たり前のこと、当たり前にできる人と働きたいですよね?
縁を作る大前提として服装、態度には気をつけてくださいね。

どれだけ恥ずかしい思いをしても一期一会

インターン最大のメリットは「失敗できること」 就活、社会人になってからではできないような失敗でもインターン生だから許されます。 もし失敗して恥ずかしい思いをしても一期一会。就活解禁してからの選考を受けなければ もう会うこともありません。そもそも自分が思っている以上に周りは気にしていませんよ(笑) それより、本当に入りたい会社に入って大きな恥をかく方がよっぽどこわいです。 学生だからできる。これってすごい価値じゃないですか? 失敗をこわがって縮こまるより、大失敗して経験に変えてやりましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

インターンは本当に貴重な経験です。ただ価値を作るのもあなたの行動力次第!

参加するインターンにはお金が出ないものもありますし、時間と労力もかかっています。

せっかく行くなら恥ずかしさを捨ててたくさん失敗して、学ぶもん学んで来い!!