記事詳細

ARTICLE DETAIL
2018年11月30日

「就活死にたい」と思う学生に伝えたい!

「就活死にたい」と思う学生に伝えたい!

『内定式が楽しみ!』

周りが内定式の話題で盛り上がるそんな時期に就活している人もまだまだ多いと思います。

周りはもう就活も終わっている人がほとんど、「何で自分だけ?」ってなりますよね?

私も気持ち分かります。だって私は10月入ってもまだ就活してたもん!

この記事は、そんな私から“就活に納得がいかない人”へ贈るメッセージです。

 

他人の目なんて気にしない

周りは内定者懇親会。内定者懇親会に対して私が思うこと。

10月にもなれば、周りは「内定者懇親会や内定式どうしよう?」と話していることが多いと思います。

そんな中「就活終わったの?」と聞かれ、「まだしてるよ!」と答えたら、「えっ!?まだしてるの?大丈夫?」と、聞いてくる友達も多くいます。

大丈夫です。私の好き勝手にさせてください。妥協せずに納得いくまで就活をさせてください。

 

内定者懇親会は内定辞退を阻止するために企業側が開いているものが大半です。

内定者懇親会に行かなくても、入社してから困ることってそんなにないと思うんです。
それに一緒に働くのは同期だけではないですよね?

入社してから一緒に働く人は、同期の数より上司の方が圧倒的に多いですよ。

 

就活長引いたって誰にも迷惑はかからない

「学校にスーツで行くと就活しているってバレる」

これは、私に届いたメルマガに書いてあった言葉です。

でも、就活をしていることが学校や友人にバレたらだめなんでしょうか?

だれに迷惑かけているのでしょうか?と思いました。

あなたが就活長引いて迷惑かけている人なんていないんです。

頑張っている人を馬鹿にするような人が悪いんです。

 

面接に落ち続けたメンタルと就活再開のタイミング。

休みたいときは休みなさい

私は、3回連続最終面接でお祈りさせられて、メンタルが限界になり、2週間ぐらい就活を休みました。

 

最終で落とされるって、みなさんご察しの通り気が狂います(笑)

しんどいなら、「しんどい」って言っていいんです。

「しんどい」と思えるってことはそれだけ頑張っているってことですよ。

 

強がっていると余計にしんどくなってしまうから弱音吐いてください!!

周りの人はきっとグチも言わずにへこんでいるあなたを見ている方がきっとつらいから。

私は誰からでも「ポジティブだね」と言われるタイプですが、「死にたい」とかふつうに思うし、“就活 死にたい”で検索する。

“上手く笑うのにつかれる”っていうときもありました。

無気力というか何もする気が起こらず、家にいるかバイト行くかの繰り返し。

あの時期に高校の部活の同窓会があり、みんなに会えてまた笑えたのは本当に大きかったです。

今はまた、休んでから就活再開しました(笑)

人間休まないと死にます。限界を感じたら休んでください。

 

納得いくまで就活は諦めない。

私、実は内定いただいています。その企業断る気で頑張って就活しています!

滑り止めがある私でも就活つらいと思います。

なぜ断ろうと思っているかというと、私には将来の夢があり、今内定を貰っている会社は、それを実現するにはかなり遠い業界だからです。

その夢を実現しようと思うと、これだけ仕事があるこの世の中でも、なかなか見つかりません。

「なんか、ちがう」と思いながら面接を受けると私はめちゃくちゃ顔に出ますし、相手にもバレているだろうな。と思います(笑)

でも、顔に出る=ホントに行きたいところには伝わる!ってことなので、それを信じて突き進んでいます。

私のいいところは行動力だと思うので、今、求人が出ていない自分の夢に近づける企業に自分から声を掛け、面接をしていただいている最中です!

でも、内定もらっていない人もいますよね?

その人はもっとつらいんじゃないかな?って思ってこの記事を書きました。

諦めるのはいつでも間に合います。

だから、あなたは未来の自分が後悔しないように今を全力で進んでくださいね!

私のモットー後悔しないように生きる!なんですよ笑

だから、あなたも面接が終わってから良かったところ悪かったところをきちんと考えて、

後悔しないような就活できるように私も祈っています。私も納得行くまで就活するつもりです。

それに、今就活で苦しんでも、あとから考えると大したことなかったて思えるのではないだろうかと思っています!

今まで苦しかった受験勉強や部活っていうのはそういうものだったからね!

ネットで検索すると「起業しろ」とか、「俺は就活失敗したけれども、こうやって成功して今も飯食ってる」とか、そんな人出てきますよね?

でも、私は別にそうしたいわけじゃないし!!って思ってしまいます。

成功した人たちのいうことが正しいのは分かりますが、私はそれを読むたびに「あんたができたからって私ができるとは限らない」と思ってしまいます。

だから就活続けてるんだけどね。

この記事を読んでいた人が「こんなダサい奴もいる。まだ自分はマシだ頑張ろう!」って思ってくれたら本当にうれしいです。

 

まとめ

就活死にたくなったら休んでね!

就活早く終わった人達より絶対就活を続けて学べることは多いはずなので、私は今も続けていて良かったと今のところ思っています!!

それに、就活って自分が知らないこと世の中のこと知れて、自分とも向き合えるいい機会なんじゃないかなって私は思います。

ただし、限界を感じたときは休んでね。