記事詳細

ARTICLE DETAIL
2018年7月21日

インターンの説明会が満席!?知っていないと損する3つの対策法

インターンの説明会が満席!?知っていないと損する3つの対策法

参加してみたいインターンシップにエントリーしてみたものの、申し込み画面を見ると既に満席で予約が取れない!
…というのは就活生にとって、実はよくある状況なのです。

特に、人気企業のインターンはすぐに満席になってしまいます。

しかし、中には選考会を兼ねている説明会もあり、絶対に参加しておきたいですよね!

この記事では、現役就活生である私の経験と、採用担当者へのインタビューを基に、インターンの説明会が満席になってしまっている場合の3つの対策法についてお伝えいたします。

 

直接企業にコンタクトを取る

まず、ウェブ上の申し込み画面で満席と表示されているからといって、すぐに応募を諦めてしまうのはとてももったいないです。

説明会とは、キャンセルによって空席ができる場合がほとんどです。

そして当然企業側はそれを認識しています。

そのため、直接企業にコンタクトを取ることで説明会に参加させてもらえる可能性は十分にあるのです。

これらをふまえた上で、具体的な対策法を見ていきましょう!

 

① 電話で問い合わせる

まずは直接企業に電話をして、人事部の方にお願いしてみましょう。

電話をかけることによって、あなたの熱意積極性をアピールすることができ、参加させてもらえる可能性が高くなります。

その上スピーディに結果を知ることができるため、一番おすすめの方法です。

電話をかける際の例

 

お忙しいところ、失礼いたします。私〇〇大学〇〇学部〇〇学科、20卒の□□と申します。御社の説明会に参加希望なのですが、採用担当の方はいらっしゃいますか?

 

→採用担当者に変わる

 

お忙しいところ、失礼いたします。私〇〇大学〇〇学部〇〇学科、20卒の□□と申します。△△のサイトで/△△の合説で御社のインターンシップを知り、ぜひ参加させていただきたいと思いました。

 

 

しかし、予約画面を見ると既に満席と表示されてしまっています。どうしても参加させていただきたい気持ちがあり、誠に勝手なお願いとなってしまうのですが、お席をご用意していただけないでしょうか?(申し訳なさそうに)

 

 

ありがとうございます!本日は大変お忙しいところ、お時間いただきありがとうございました。では、失礼いたします。

 

② メールでお願いする

採用担当者宛てにメールを作成しましょう。

メールのメリットとしては、じっくりと文章を考えることができる電話より緊張しないで済む、といったことが挙げられます。

どうしても電話をかけづらいという方は、メールを送ってみることも効果的です。

メールを送る際の例

 

件名:○月○日のインターンシップ説明会への参加希望の件

 

〇〇株式会社 採用ご担当者様

 

突然のメールにて失礼いたします。

 

私、〇〇大学〇〇学部〇〇学科2020年卒の□□と申します。

 

この度は、貴社の〇月〇日のインターンシップ説明会への参加を希望させていただきたく、メール致しました。

 

私は△△の合同企業説明会で貴社のインターンシップについて知り、とても魅力を感じたため、ぜひ参加させていただきたいと強く思いました。

 

しかし、マイページの予約画面を見ると、既に満席と表示されてしまっています。

 

どうしても参加したい気持ちがあり、誠に勝手なお願いとなってしまうのですが、参加枠を設けていただくことは可能でしょうか?

 

ご多忙中大変お手数をお掛けいたしますが、何卒ご検討のほど宜しくお願いいたします。

 

———————————————————–
□□ □□(氏名)
〇〇大学〇〇学部〇〇学科
Tel:000-0000-0000
Mail: ******@gmail.com
———————————————————–

 

③ 当日会場前で待機する

せっかく予約を取ることができたとしても、中にはドタキャンや無断キャンセルを行う学生が必ず出てきます。

これを見越して、説明会当日に直接会場に行ってスタッフの方と交渉するのもひとつの手段です。

予約画面で何度も空きが出ないかチェックしていた旨を伝え、空席があるようならば参加させてもらえないかをお願いしてみましょう。

 

電話かメールをして断られた場合

直接企業にコンタクトを取ったのに断られてしまった場合は、直前まで根気よく予約画面をチェックしましょう。

説明会ではキャンセルが発生した際に、随時受付が再開される場合がほとんどです。

こまめに予約画面を見ていると、空席と表示されていることもあるのです。

特に、説明会の前日もしくはキャンセル期限日前にはキャンセルする学生が多いので、要チェックです。

 

まとめ

参加したいインターンの説明会がWeb上で満席になっていたとしても、チャンスはまだあります!

採用担当者に聞いてみたところ、満席表示されていたからと言って、諦めずに企業にコンタクトを取る学生は実は少なくないようです。

現役就活生である私も、参加したいインターンの説明会兼選考会が満席になってしまっていたため、実際に4社に電話をかけてみました。

すると、そのうちの3社が快諾してくださいました!

参加させてもらえる可能性は100%ではないのですが、諦めずにトライしてみる価値は十分にあると思います。