記事詳細

ARTICLE DETAIL
2019年4月10日

就活生の印象を左右する髪型のセットとは?

就活生の印象を左右する髪型のセットとは?

就職活動において、

「就活で印象与える髪型はあるのか」

「就活での髪型は何を意識しなければならないのか」など

疑問を抱えている就活生も多くいると思います。

 

ここでは、そんな就活生の悩みを解決していきます。

今後、就活で髪型をセットする際の役に立てれば幸いです。

就活マニュアルプレゼント

第一印象を左右する身だしなみ【髪型】

就職活動において、髪型をセットするべきか悩んだ経験がある就活生も多いと思います。

 

結論から言うと、就職活動において

髪型はセットするべきです

人間の第一印象は、見た目でほとんど決まると言われています。

その中でも、髪型は説明会や面接で最初に目が行きます

きちっとした印象を与えるヘアセットは重要です。

 

 

 

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの研究でも、人間の印象を決定づける要素は

・外見(視覚情報)55%

・話し方(聴覚情報)38%

・話の内容(言語情報)7%

と言われており、第一印象を左右する身だしなみは重要だと証明されています。

 

重要なのは清潔感!

髪型をセットする際に、重要なのは『清潔感』です。

 

せっかく、魅力的な髪型をセットしていても清潔感がなければ意味がありません。

 

  • 清潔感がない例

    ・スーツやシャツにシワやヨレがある

    ・靴やカバンが汚れている

    ・フケが肩にある

    ・髪が整っていない

その他にも、

・健康的に見えているか

 →クマがあるか 爪を切っているか

・機能的なスタイルか

 →高さが低いヒールや装飾りがない革靴

なども、第一印象を良くする際に重要な要素となっています。

 

健康的な面では、日頃の生活習慣やメイクなどで直す・カバーできるので対策しましょう。

就職活動で、おしゃれをする必要はなく、髪型にあったシンプルな物を揃える必要があります。

 

このように、 髪型をセットしていても、清潔感がなければ意味がなくなってしまいますので、キチンと清潔感がある格好で良い印象を与えましょう。

寝ぐせは絶対NG

就職活動の髪型は、第一印象をよくするのでセットしておくに越したことはありません。

とはいえ、どうしても時間が取れない場合や寝坊してしまった場合など、髪型をセットできない日が出てくると思います。

 

その時は、最低限に寝癖だけでも直して臨みましょう

寝癖があると、第一印象も良くありませんし、清潔感もありません。

 

また、寝癖は準備不足や管理不足と認識されてしまいマイナスな印象を与えてしまいます。

事前に最低限に寝癖だけでも髪型を整えて、説明会や面接などに備えましょう。

適度なセットで決める!

就職活動において髪型をセットすると第一印象が良くなると言うことが分かりました。

 

しかし、

適度なセットでなくては逆効果になってしまいます。

 

例えば、ワックスで髪の毛をバリバリに固めてしまうと不自然な感じになってしまいます。このような髪型だと、第一印象が良くなく逆効果になってしまいます。

実際には、ワックスを使って髪型をセットする場合は、自然な毛束感とツヤを出すことを意識すると適度なセットになります。

セットで使える便利グッズ

就職活動で髪型をセットしていても外出が続くと、乱れてしまうこともあります。そこで、スプレーやコームなどの便利グッズを持ち歩くことで素早く直すことができます。

 

ここでは、就職活動において髪型のセットで使える便利グッズを紹介していきます。

セットで使える便利グッズ①:クシ

髪型を整えるに定番なグッズです。

通常のクシではなく折りたたみ式であれば、鞄にも入りますし持ち運びが楽になります。

セットで使える便利グッズ②:ヘアグリース

ヘアグリースとは、すごく固まるワックスを想像すると正しいです。

 

ヘアグリースは、仕上がりをウェットにしたいときに使うのが主流です。ツヤ感があるので、これまでのヘアスタイルにこなれ感が生まれます。

 

普段使っている人もいるので、慣れている人も気軽に使えます。

 

セットで使える便利グッズ③:マトメージュ

(引用)

https://www.utena.co.jp/matomage/matome_stick.html

風や汗をかいたりしても、簡単に髪をまとめることができるおすすめのグッズです。

 

写真は固形のワックスタイプですが、液体タイプがあるので、手も汚れず手直しできるのが特徴的です。

セットで使える便利グッズ④:ヘアゴム

就職活動で最適なヘアゴムは、

・黒色のシンプルなゴム

・無地で黒・紺・茶色のシュシュ

以上の2点です。

 

就職活動では、シンプルなヘアゴムが好まれる傾向にあります。

また、跡がつきにくいニット素材の髪ゴムが便利でおすすめです。

セットで使える便利グッズ⑤:ヘアスプレー(ケープ)

髪をまとめるための定番グッズです。

 

固定力など様々な種類があるので、自分にあったものを見つけましょう。

 

基本的には、前髪にはソフトタイプのもの、ロングヘアにはハードタイプを使うと良いといされています。

 

ウェブサイトでは、製品がラインナップされており、用途や目的が紹介されているので選ぶ際の参考になります。

 

訪問日だけでなく事前に練習して慣れておこう!

就職活動の髪型において、訪問日だけセットすれば良いという考えの方が多いと思います。

 

セットするというやり方もいいかもしれませんが、事前に練習して慣れておかないと当日は焦って上手くいかないこともあります。

 

何事にも日々の練習が大事ということはよく言われていますが、 髪型をセットすることに関しても同じことが言えます。

 

事前に練習して慣れておけば、上手くセットすることができますし、調達して時間短縮にもなります。

 

また、ネットなどで参考にした髪型では、あなたに合っているとは限りません。

自分に合った髪型を見つけるには、何回も髪型をセットして研究する必要があります。

 

事前に練習を重ねて、一番素敵に見える髪型を探しましょう。

まとめ

髪型をセットすると、第一印象良くなります。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの研究では

・外見(視覚情報)55%

・話し方(聴覚情報)38%

・話の内容(言語情報)7%

と言われて、就職活動においても、 第一印象を左右するのが『身だしなみ』です。

そして髪型をセットする際に、重要なのは清潔感です。

・フケが肩にある

・スーツやシャツにシワやヨレがある

など、魅力的な髪型をセットしていても清潔感がなければ意味がありません。

 

髪型をセットする時間がなくても、寝癖は最低限整えましょう。

寝癖があると、第一印象も良くありませんし、寝癖は準備不足や管理不足と認識されてしまいマイナスな印象を与えてしまいます。

 

就職活動の髪型は自分にあったセットで決めましょう。

いくら髪型をセットしても、ワックスで髪の毛をバリバリに固めてしまうと逆効果になってしまいます。

 

就職活動における髪型セットで使える便利グッズは以下の7点です。

・クシ

・ヘアグリース

・ヘアスプレー

・マストメージュ

・ヘアゴム

 

今後、就活で髪型をセットする際の役に立てれば幸いです。

【印象の良い髪型メンズ編】スタイリストにきいてみた

就活マニュアルプレゼント