記事詳細

ARTICLE DETAIL
2019年2月27日

【企業研究】自分に合う企業を探せるおすすめ就活サイト5選【企業探し】

【企業研究】自分に合う企業を探せるおすすめ就活サイト5選【企業探し】

就活では、企業探しを入念に行うことが重要です。

自分に合った魅力的な企業を探すことができれば、就活がスムーズに進むからです。

また、就職後も納得のいく会社生活を送ることにもつながります。

企業探しには、就活サイトを活用することが欠かせません。

ここでは、就活での企業探しについて、魅力的な企業を探せる就活サイトを具体的にお伝えしていきます。

 

就活マニュアルプレゼント

 自分にとっての優良企業を探そう

就活では、世間一般に知られている大企業だけに絞って、やみくもに応募すべきではありません。

大事なのは、いかににあった企業を探すことができるかです。

適切な企業探しを行って、自分にとっての優良企業を探すようにしましょう。

ポイントとして、以下に2点を挙げてご説明します。

多少仕事が大変でも、「これがあれば頑張れる」というものがある企業を選ぶ

自分にとっての優良企業を探すポイントの1つ目は、

多少仕事が大変でも、「これがあれば頑張れる」というものがある企業を選ぶことです。

様々な企業の求人情報などを見ていくと、魅力的な言葉に惹かれて

「あれもいいこれもいい」となって目移りしまいがちです。

企業の良い所ばかりに目が行き、実際に働く時のビジョンが見えにくくなる可能性があると言えます。

そんな場合には、仕事で辛くなった時のことを考えるのがお勧めです。

良い時のことを考えるのではなく、悪い時のことを考えるのです。

多少仕事が大変でも、

「これがあれば頑張れる」というものがある企業を探しましょう

例えば、

有給が比較的自由に取ることができる、

成果が評価され若手でも責任のある仕事を任される、

などといった観点です。

仕事をするということは、どうしても楽しいことばかりではありません。

辛い時も多いのです。

実際に仕事に就いて「こんなはずではなかった」というようなことがないように、

辛い時でも頑張れるような、糧を見つけるようにしましょう。

譲れない条件をリストアップする

自分にとっての優良企業を探すポイントの2つ目は、譲れない条件をリストアップすることです。

条件をリストアップすることで、魅力的な言葉に惑わされることがありません。

明確な軸を持って判断ができると言えます。

譲れない条件の例としては、

仕事の内容、

休日の取得について、

仕事の評価について、

などが挙げられます。

自己分析を行って自分の信念を確認出来たら、

企業選びにおいて譲れない条件を書き出すようにするとスムーズです。

 企業探しの情報収集方法

ここまで、企業探しの重要性とポイントについて、お伝えしてきました。

企業探しのポイントを押さえることができたら、続いて具体的に企業の情報を収集していくことになります。

お勧めの情報収集方法は、無料企業検索サイトを利用することです。

なぜなら、いつでもどこでも気軽に、大量の情報を収集することができるからです。

インターネット環境が整ってさえいれば、様々な就活に役立つ無料企業検索サイトを活用することができます。

合同説明会や企業の個別説明会に参加することも情報収集の手段ですが、

時間や手間がかかるというデメリットがあります。

そのため説明会に参加する前に、まずは無料企業検索サイトを使って、広く情報を収集するようにしましょう。

企業探しでは、それぞれの無料企業検索サイトの特徴を知り、

自分に必要な複数のサイトのアカウント登録をすることがお勧めです。

複数登録をしておくことで、より幅広い情報収集が可能になります。

具体的なサイトの情報を、以下にご紹介していくので是非参考にしてください。

 

就活求人・企業検索サイト 

無料企業検索サイトには、様々な種類があります。

その中で最も利用者が多くオーソドックスなタイプである、就活求人・企業検索サイトを3つご紹介します。

マイナビ

1つ目は、マイナビhttps://job.mynavi.jp/】です。

マイナビグループが運営する大規模な就活の情報サイトです。

利用者は、後にご紹介するリクナビと並ぶ程多く、国内ではトップクラスの規模の就活サイトです。

サイトの規模が大きければ、掲載されている企業数や情報の量が豊富になるためお勧めです。

マイナビには、多種多様な企業の情報が掲載されています。

それだけでなく、就活に必要な説明会、エントリーシート、面接などに関する情報も確認することができます。

就活を進めていく上で必要な能力の醸造にも役立つサイトであると言えます。

リクナビ

2つ目は、リクナビhttps://job.rikunabi.com/】です。

リクルートが運営する大規模な就活の情報サイトです。

利用者は、先にご紹介したマイナビと並ぶ程多く、国内ではトップクラスの規模の就活サイトです。

規模が大きいサイトには、数多くの情報が掲載されているため、必ずアカウント登録をしましょう。

リクナビでは、企業情報だけでなく就活に必要な情報も多く掲載されています。

自己分析を手助けしてくれるツールなども充実しており、就活の始めから終わりまで重宝するサイトです。

キャリタス

3つ目は、キャリタスhttps://job.career-tasu.jp/2020/top/】です。

日経新聞社系列の企業が運営する大規模な就活の情報サイトです。

企業情報や就活関連情報の豊富さは確かなものがあります。

キャリタスは、マイナビやリクナビには掲載されていないような企業の情報が掲載されていることがあります。

マイナビやリクナビではカバーできない範囲の情報を取得することができます。

また、キャリタスが主催する合同説明会は、

マイナビやリクナビが開催する合同説明会に比べて、参加する企業が異なることがあります。

参加する就活生の数も比較的多くないため、場合によってはスムーズな情報収集が可能になるでしょう。

 

 中小企業専門求人・企業検索サイト

中小企業 探し方 オススメサイト

無料企業検索サイトには、中小企業の求人情報を専門的に掲載しているところもあります。

中小企業専門の求人・企業検索サイトに登録することは、

大手無料企業検索サイトではカバーしきれない企業の情報を収集するために、有効な手段であると言えます。

ここでは具体的に2つの中小企業専門求人・企業検索サイトをご紹介していきます。

朝日学情ナビ

1つ目は、朝日学情ナビhttps://www.gakujo.ne.jp】です。

朝日新聞社系列が運営している就活の情報サイトです。

朝日学情ナビは、有名企業の情報だけでなく、中小企業の情報も多く掲載しています。

大規模な就活の情報サイトでは掲載していなくても、朝日学情ナビには掲載されていることがあります。

是非、幅広い情報収集のためにも朝日学情ナビに登録しましょう。

ツノル

2つ目は、ツノルhttps://job.tsunoru.jp】です。

ツノルは、株式会社フリーシェアードジャパンが運営する、中小企業の情報に特化した就活情報サイトです。

ツノルでは、社員数が1,000名未満の中小企業のみを掲載しています。

さらに、独自の調査の元、業績が好調な優良企業のみを厳選して掲載しています。

ツノルは、大手就活情報サイトには掲載されていない企業の情報を見ることはもちろんのこと、

隠れた優良企業を探すこともできるのです。

自分の力だけではなかなか見つけることが困難である優良中小企業の情報を効率的に収集することができるため、

ツノルへの登録はお勧めです。

 

まとめ 

ここまで、企業探しの重要性についてお伝えしてきました。

また、企業探しの方法や、具体的な無料企業検索サイトの情報についてもお伝えしてきました。

企業探しは、自己分析をしっかりと行った上で、

複数の無料企業検索サイトを駆使してより質の高い情報を多く収集することが大切です。

是非この記事を参考に、無料企業検索サイトに登録して活用していきましょう。

 

就活マニュアルプレゼント